「東京新聞」「中日新聞」が大きく取りあげる

10月26日からの名古屋シネマスコーレ劇場公開、11月19日のさいたま芸術劇場上映会を前にして、「東京新聞・中日新聞」が大きく、映画を取りあげました。上映情報以外はほぼ記事は同じ内容。取材した山本真嗣記者はとても熱心で、東京に3回も足を運び、制作者・出演者のインタビューをしていました。その分、読み応えのある記事になっています。また容子さんの病状の経緯も丁寧に紹介しています。見出しは、「自ら考え、決める」貫く。現物はこちらでご覧になれます。