医療雑誌『緩和ケア』に紹介記事

医療雑誌『緩和ケア』9月号(青海社)に映画『いのちを楽しむ』の紹介記事が載った。筆者は志真泰夫さん(筑波メディカルセンター病院・緩和医療科)。医者ならではの視点から近藤誠医師へのコメントもある。「生きることの大変さ、死ぬことの大変さ、それを抱えてなお人生は生きるに値するし、引き継がれてゆくものだ、というメッセージがこの映画にはある。緩和ケアに携わる多くの人たちに見てほしい作品である」と結ばれている。