バタバタと再映準備〜期待の声寄せられる

本日(14日)、渋谷シアター・イメージフォーラムへ行って上映前の諸準備をバタバタと行なった。劇場看板には、ポスターも張り出されていた。右側は午後メインプログラムである『トラブゾン狂騒曲』でトルコのゴミ問題を扱ったドキュメンタリーだ。これまで試写会に来てくれたメディア関係者などに改めて「アンコール上映のお知らせ」をメールしたが、激励と期待の声が返ってきた。某TV局の方は「今でも輪郭豊かに思い出せる作品です。鑑賞後に自分の思いに節を立てられた方も多いのではないか、と考えています。頑張って下さい」と嬉しいお言葉。どうなるかわからないが、折角の機会なので多くの人に観てほしい。写真=劇場前に張り出されたポスター。