大阪シネ・ヌーヴォXで公開〜観た人の声とどく

大阪シネ・ヌーヴォX(写真)でも6月15日から3週間の予定で公開が始まった。さっそく声が届いた。「今日、シネ・ヌーヴォXで『いのちを楽しむ〜容子とがんの2年間』を見てきました。主人公の達観した感じの発言に、共感と、ときとして違和感を覚えながら、生と死について考えさせられました。『患者が治療の主人公』というのは、当たり前のことですが、現実にはそれが難しいのですね。最後までしっかり生きたいものだと想いを強く持ちました」(Kさん)