マスコミ試写会初日、順調な滑り出し

4月9日、マスコミ試写会初日。銀座のTCC試写室で行われた。38席ほどの会場で、とてもきれいで見やすい所。気に入った。けっこうたくさん集まった。大手メディア・インディペンデントメディア・医療関係者・批評家などさまざま。上映のあとに、某通信社からさっそく制作者(松原明・佐々木有美)に30分ほどの取材もあった。また、森田惠子さんがブログで感想をアップしてくれた。これが映画「いのちを楽しむ」ネット初デビューかもしれない。http://harunoumi.blog.so-net.ne.jp/2013-04-09

いずれにしろ順調な滑り出しでホッとした。また同じ場所で同じ6/1公開の『そしてAKIKOは・・あるダンサーの肖像』(岩波ホール)の試写会があった。その関係者とも交流。この映画もがんで亡くなったアキコの死を扱っている。「ともに頑張りましょう」とエールを交歓した。次の2回目の試写会は4月17日だ。